私たちが、お客様のパートナーになります!

スタッフ紹介

パソコン向けサイトだけで大丈夫?2013年、日本のスマートフォン普及率は4人に1人

爆発的な普及を見せているスマートフォン、現在スマートフォンの普及率は4人に1人がスマートフォンを持っている状態であり、
来年にはスマートフォン利用者の割合は2人に1人となると言われています。
近い将来、モバイルシェアの大部分がスマートフォンになり、
今後ホームページをスマートフォンに対応させる事が必須となるでしょう。

スマートフォンから見たPCサイト

スマートフォンの普及が進むに伴い、ホームページの閲覧はPCからだけではなくなり、
スマートフォンやiPadなどのタブレットからも閲覧されています。

スマートフォンからPC用ホームページを閲覧した場合どのように表示がされるのか、あなたは知っていますか?

画面の大きさの違い

PCの画面サイズは、最近人気の23インチモニターで
横幅1920px縦幅1080pxです。
スマートフォンの画面サイズは、例としてiPhoneの画面サイズですが、
横幅320px縦幅480pxしかありません。

PCではちょうど良い大きさで表示されているホームページでも
スマートフォンで閲覧した場合左の図のように縮小されてしまいます。

押したいリンクがあるのに一つ上のリンクが
タッチされるのはよくあることです・・・。

回線速度の違い

スマートフォンを使用し、ホームページを閲覧しているときに、
いつまでたっても表示されないホームページがありませんか?
ずーっと真っ白な画面で、コンテンツがなかなか読み込まれません。

スマートフォンは「3G回線」という携帯電話向けの回線でインターネットに接続します。
画像は1個で数十キロバイトというサイズになるため、画像を多用したWEBサイトをスマートフォンで見ると、
画像の読み込みに時間が掛ってしまい、1ページが表示されるまでに、かなりの時間がかかります。

パソコンは「光回線」という高速なネット接続が主流となっており、
通常のWEBサイトを見る時はほとんどのサイトがスムーズに閲覧可能です。

通常、PCサイトにはコンテンツ部分だけでなく、
ヘッダーやメニューなどコンテンツ以外の部分にも多くの画像が使われているため、
スマートフォンで通常のPCサイトを閲覧すると、「重い」と感じてしまいます。

操作性の違い

PCはマウスによる操作で、クリックやスクロールをしますが、
スマートフォンでは、指でのタッチや、タップをしての操作となります。
そのため、マウスでは簡単にクリック出来ていた小さいリンクも、指では押しにくくなって
しまいます。

また、マウスを乗せた場合に画像や色が変わるリンクがありますが、
スマートフォンでは出来ません。
一目でリンクだとわかるデザインを作らなければいけません。

マウスではクリックしやすいリンクでも、
指でのタッチ操作では押しにくい場合がほとんどです。
スマートフォンサイトでは、リンクを押しやすくする為に、
ボタンを大きく、分かりやすくする事が必要です。

スマートフォンではFLASHが表示されない

最近ではFLASHの使用されているホームページは減少してきていますが、
まだ使用しているホームページもあります。
スマートフォンでは、一部の機種を除き、FLASHに対応しておりません。
対応しているスマートフォンでも、FLASHは容量が大きいため、
正常に表示されない事があります。

まだFLASHを使用しているホームページがあれば、
FLASHからJavaScriptやhtml5+css3等へ乗り換えるべきでしょう。

スマホサイトはこれからのスタンダード。お早めの対応をお勧めします。

PCサイトと同時に制作してほしいという方はもちろん、すでにサイトは持っているがスマートフォンサイトを持っていないという方でも、
ぜひご相談ください。クレビスファクトリーはお客様の様々なご都合に合わせて柔軟に対応いたします。

この商品について問い合わせる

HP制作と一口に言っても、様々な種類や施策があります。
クレビスファクトリーはお客様の志向・ご要望、ご予算によってさまざまなご提案をさせていただきますので、
まずはお気軽にご相談ください!


お名前(必須)

会社名

メールアドレス(必須)

お電話番号(携帯可)(必須)

ご予算

お問い合わせ内容

 上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。


株式会社クレビスファクトリー サービス一覧